「ラーメン」と「中華そば」の違いは?

2018年8月26日 06:00

[となりのテレ金ちゃん-テレビ金沢]2018年8月14日放送の「仰天コロンブス」のコーナーで、ラーメンと中華そばの違いについて調べていました。

そういわれれば、同じようですが違いはあるのでしょうか?

中華そばかラーメンか(画像はイメージ、Ryosuke Hosoiさん撮影、Flickrより)
高安 中華そば

九州ではとんこつも中華そば

金沢駅前で、県内外の人に違いについて尋ねてみると「中華そばは、しょうゆ味でさっぱり」「ラーメンはスープの種類が豊富でこってり」という意見が多く聞かれました。

メニューにラーメンと中華そばを提供している金沢市内のあるお店では、ラーメンはこってり、中華そばはあっさりしたスープで使い分けをしていました。

しかし、北陸ナンバーワンともいわれる「中華そば 神楽」は、いつの間にか「自然派らーめん 神楽」と改名をしていました。

これは、店主が関東で修行をした際に、「中華そばはあっさりしたものだ」と思って名付けたそうですが、お店を出したあとも食べ比べをしていると、九州などではとんこつのこってりしたものでも「中華そば」ということがわかり、改名したとのことでした。

県内の中華料理の達人に聞いてみたところ、両方とも日本生まれで日本人が命名したとか。

ただ、戦前は「南京そば」と呼ばれていたのが、戦後から「中華そば」になったそうです。その後、昭和33年にチキンラーメンが発売されてから「ラーメン」という言葉が普及し始めました。

どちらも同じもの、お店によって使い方が違うようです。(ライター:りえ160)

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ