これはブロンズ像?いいえ、泥遊びを楽しみすぎた競走馬の姿です

2020年6月15日 21:00

これほどまでの「泥パック」は見たことがない――。そんなツイートが注目を集めている。

投稿に添えられていたのは、こんな写真だった。

投稿者提供(背景は編集部で加工)
投稿者提供(背景は編集部で加工)

鼻の先から尻尾まで、見事に泥まみれになった馬。まるでゾウのような色合いで、元の毛色が分からないほどだ。

たてがみは濡れてぴったりと首筋に貼りつき、風になびきそうもない。歩いている途中だろうに動きがあまり感じられない馬の様子に、

「パッと見、ブロンズ像かと思いました!見事な泥パックですね」
「競馬場に有る記念の銅像みたい」
「思わず彫刻家の名前が知りたくなるほど良く出来たブロンズ像かと」

などの反応が寄せられている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ