美術館のガラス突き破った白鳥 まさかの来館者に騒然...その後どうなった?

2020年2月18日 06:00

2020年2月16日、国内のある美術館の窓ガラスが大きな音を立てて飛び散った。窓を突き破ったのは、1羽の白鳥だ。

写真は麦っこさんのツイートより(編集部で加工)
写真は麦っこさんのツイートより(編集部で加工)

こちらの写真は、16日に偶然その美術館を訪れていたツイッターユーザーの麦っこさん(@yhbnGshyh65WdGH)が撮影したもの。白鳥が突き破り大きな穴があいた窓と、ビニールシートの中で保護される白鳥が映っている。

同館の広報担当者に取材したところ、幸運なことに来館者やスタッフにケガはなかった。窓ガラスは応急処置としてすぐに養生シートが貼られ、早急に修理ができるよう手配しているところだという。

また、白鳥は脳震盪を起こして失神していたが、しばらくすると気が付いて歩き出したとのこと。

麦っこさんによると、1時間以上ビニールシートの中でじっとしており、鳴き声も一度もあげなかった。後ほど、白鳥はトラックで運び出され、専門家に保護されたそうだ。

麦っこさんのツイートには、

「人間もだけど、白鳥もびっくりしたよね...」
「白鳥さん、ショボーンてしてますね」
「コブハクチョウは、ガラス張りのビルを湖や川等の水場と勘違いするようで、よく衝突して死にます。衝突防止対策をした方が良いでしょう」

など、白鳥の身を案じる反応が寄せられている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ