夜空に浮かぶ「ニャン月」みたい 筒を覗き込む猫を撮影した結果がシュール

2020年1月 9日 08:00

あるモノを使って愛猫の写真を撮影したら、幻想的な仕上がりになった――そんなツイートが注目を集めている。

こちらはツイッターユーザーのmove nao(@co12n_m)さんの2020年1月4日の投稿。細長い丸筒を通して撮影された愛猫の写真が紹介されている。

小さい頃に望遠鏡に見立てて丸筒で遊んだ人も多いかもしれない。投稿者がふと覗いてみると、そこにはこちらを見つめるニャンコの円い顔が。興味津々な様子でこちらを覗き込んでいる様子がなんとも可愛らしい。

外の光が遮断された筒内と向こう側から漏れ出る光が相まって、まるでニャンコの顔が夜空に浮かぶ満月のように見えてくる。空を見上げてもしこんな月が浮かんでいたら...。そんなことを考えると、ちょっと楽しくなってくる。

move nao(@co12n_m)さんのツイートより
move nao(@co12n_m)さんのツイートより

このツイートにはこんな反応が上がり、まさかの「お月見」を楽しんだ人が多かったようだ。

「月かと思ったら違ったww」
「激カワ満月ニャン」
「深淵を覗く時、深淵もまたこちらを覗いているのだ...」

また、なかには同様のシチュエーションで撮影した写真を投稿する人も。

どうやら、筒の中を覗き込みたくなるのは人間だけではないよう。ぜひ、筒を入手した際はペットに試してみてほしい。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ