指を舐めて書類をペロッっと...→ダメです 話題の禁止「通達」、三和交通に真相を聞いてみた

2019年11月26日 18:00

その理由とは...

「40代の吉川自身が、若いころに比べて指先の乾燥で苦労するようになりました。お店のセルフレジで、購入した商品を入れる際に袋がうまく開かず、指先を舐めるか否か葛藤した結果、『やってはいけない』と感じたことがきっかけとなります」

と2019年11月25日、Jタウンネットに答えるのは、三和交通広報担当者だ。会社の代表取締役である吉川永一さんが社員に対して発したという。言い回しが難しい理由について、

「こういった行為をしてしまっていた方を一方的に傷つけたくなかったので、ユニークなクスッとできるような言い回しに致しました」

と話す。決して堅苦しい決まりというわけではなく「笑みが溢れている程度」という認識で社員は過ごしているそうだ。発表から数日が経ち、どのような対策を行っているのだろうか。

「社内の文具備品購入はしやすい環境ですので、指サックや事務用の水を含んだスポンジといったものをおいて頂きます」

としたが、指を舐めて書類をめくらないよう必要な社員はすでに防止対策を始めているとのことで、通達の効果が出ているようだ。ツイッターで多くの人から反響があったことに対して、

「非常に予想外の反響があり大変驚いております。このように少し変な通達を出したり、奇抜な企画を出すこともございますが、安全・安心を一番に考え、地域で一番やさしいタクシーを目指しております。今後とも何卒ご愛顧のほど、よろしくお願い致します」

とした。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ