三角コーンを激しくぶん回すラッコが話題 なぜこんな行動を?水族館に聞いた

2019年10月15日 17:00

両手で貝をもって、ぷかぷかと海に浮いている――。そんなラッコの大人しいイメージをぶち壊すような動画が、ツイッターで注目を集めている。

こちらをご覧いただきたい。

ラッコが水中で勢いよく赤色の三角コーンをグルグル回している。プカプカと背泳ぎで貝をお腹に乗せているイメージとはかけ離れた姿だ。ラッコが激しく回り続けるこの動画にツイッターでは、「なぜ?」という疑問が広がっている。

Jタウンネットは、このラッコを飼育している水族館に詳しい話を聞いてみた。

なぜぶん回すのだろうか

カラーコーンを回しているのは、マリンワールド海の中道(福岡市)で飼育されているリロくん(オス・12歳)。

グルグル回るリロくん(12歳)。ラッコは20年生きるとのことで「おじさん」だという。画像は、むぅ。。(@mutobock)さん提供
グルグル回るリロくん(12歳)。ラッコは20年生きるとのことで「おじさん」だという。画像は、むぅ。。(@mutobock)さん提供

2019年10月15日の取材に応じた「マリンワールド海の中道」の担当者によると、野生のラッコはお腹の上に石をのせて、両手でつかんだ貝を叩きつけて割る習性があるため、前足が非常に器用だという。

それゆえ、貝だけではなく色々なものをつかむというのだ。とはいえ、なぜリロくんはカラーコーンを持っているのだろうか?

その理由に関して、

「当館では大前提として、壊れにくいものを渡しております。野生では貝など、殻があるものをバリバリ噛みますので、あごの力が強く、割るなどすると事故につながりかねないからです。
また、貝だと、手を怪我しやすいです。ラッコは毛づくろいをしなければならないので(手を怪我すると)毛の手入れができなくなり、冷たい水が皮膚にしみこんでします。なので、なるべく丈夫なものを渡しています。カラーコーンは、その中で選んだものです」

と話す。カラーコーンをグルグル回すのは、ラッコの「遊び」だという。

ちなみに、リロくんがグルグル回っている動画の奥には、黄色いボールとともに寝そべったマナちゃん(7歳・雌)がいる。物を持ったり、お腹に乗せたまま寝たり、遊んだり。

これらはラッコの習性だそうだ。

リロくんはカラーコーンをお腹にも乗せている。でも最後はやっぱり...。

ぶん回すようだ。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ