まるでオイルショック? 消費増税でトイレットペーパーの「売り切れ」報告が相次ぐ

2019年10月 1日 15:30

2019年9月30日、次のようなツイートが投稿され、話題となっている。

写真は、スカスカの商品陳列棚だ。「トイレットペーパー、ティッシュは店頭在庫のみとなります。入荷未定です」と書かれた案内が置かれているではないか。「一瞬オイルショックかと思ったぞ!」というコメントも添えられている。

オイルショックが起きたのは、1973年のことだ。第四次中東戦争を背景に、中東の原油産油国が、原油価格70%引き上げを決定したのがきっかけだった。「紙が本当に無くなるかもしれない」という集団心理から起こった騒ぎだった。

いくらなんでも当時と同じような状況が起きているとは、とても信じられない。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ