台風で飛ばされた? ボロボロになった「津」が千葉の路上で発見される

2019年9月10日 15:45

2019年9月9日に関東地方に上陸した台風15号は、さまざまな場所に爪痕を残した。暴風雨により電柱がなぎ倒され、看板が吹き飛ぶなど...。

千葉県内では、思わぬものが強風で飛ばされてしまったようだ。次の写真を見ていただきたい。

さぶいちおにいさん(@wazegiga)さんのツイートより
さぶいちおにいさん(@wazegiga)さんのツイートより

写真の投稿者によると、京成津田沼駅(習志野市)の近くの道に、何処からか飛んできた「津」が落ちていたという。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ