これは押さずにはいられない...! 筑波大の「照明プラネタリウム」が最高に粋だった

2019年5月16日 18:26

2019年5月15日、ツイッターユーザーのおおちま(@ITF_biol18)さんが投稿したのは、筑波大学(茨城県つくば市)のとある照明スイッチ。なぜか、春夏秋冬と星座の名前が書かれたシールが貼ってある。

スイッチを入れると、春は北斗七星、夏はさそり座、秋はカシオペア、冬はオリオン座と、四季それぞれの代表的な星座をかたどった照明が点灯するのだ。

好奇心を掻き立てるスイッチを押すと...(画像は筑波大学提供)
好奇心を掻き立てるスイッチを押すと...(画像は筑波大学提供)

ツイッターでは、「筑波大学粋スギィ!」「その発想は無かった」といった声が寄せられ、16日18時半の時点で3万9000件を超えるリツイートを獲得しているなど、大きな注目を集めている。

おおちまさんはリプライ(返信)の中で「見つけるのに1年かかった」としており、同校のOBだというユーザからも場所を尋ねるリプライが寄せられている。知る人ぞ知る粋なプラネタリウムについて、Jタウンネットは5月16日、筑波大学に取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ