やっぱり京都をライバル視? 話題の「わたしは、奈良派」広告、近鉄に真意を聞いてみると...

2019年4月14日 11:00

「わたしは、奈良派。」――関西の大手私鉄、近鉄のこの広告が、じわじわと支持を広げつつある。

鹿ののんびりとした様子が見る人を和ませる(公式サイトより)
鹿ののんびりとした様子が見る人を和ませる(公式サイトより)

シンプルに奈良に行ってみたいと思わせてくれる秀逸なキャッチコピーで、奈良好きの人たちの間でよく使われるワードにもなっている。

しかし、何に対しての奈良派かといえば? やはり、京都になるのだろうか。Jタウンネットは、この広告の真意について近鉄に取材した。

アクセスランキング
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
20190326jtown3.jpg

ここでしか手に入らない限定グッズを見逃すな

20190313touden2.jpg

クイーンズ伊勢丹のバイヤーに聞く「福島牛」の現在とは

20190222koshiduka_a.jpg

駅内の人気店も待望の復活。一風変わったスタバも出店します。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ