「今年で10回目の改元を迎えます」 浅草花やしきの「歴史」示したポスターに驚き

2019年4月 1日 18:10

2019年4月1日、新元号が「令和」と発表された。新たな元号の発表を受けて、過ぎゆく「平成」という時代に思いを馳せている人も多いのではないだろうか。

今年で10度目の改元を迎える浅草花やしき(画像は浅草花やしき提供)
今年で10度目の改元を迎える浅草花やしき(画像は浅草花やしき提供)

そんな中、今回で10度目の改元を迎える場所が東京・浅草にある。日本で最初の遊園地としても知られる「浅草花やしき」だ。

上のポスターを見てみても、

「1853年から開園した花やしきは今年で10回目の改元を迎えます」

との文言が添えられ、改めて歩んできた歴史に驚きだ。振り返ってみると、この165年でそんなに元号が変わっていたのか...。このポスターについてはネット上でも「底知れない」との声が上がっている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ