三輪そうめんの値段、神託で決まっていた 県民もビックリの衝撃事実、神社に起源を聞くと...

2019年4月 2日 11:00

「揖保乃糸」(兵庫県)、「小豆島そうめん」(香川県)とともに日本三大そうめんブランドとして知られる「三輪そうめん」(奈良県)。

この三輪そうめんの値段が神託で決められていること、読者の皆様は知っていただろうか。

大神神社提供
大神神社提供

毎年2月に奈良県の三輪明神大神(おおみわ)神社で行われている卜定祭(ぼくじょうさい)というお祭り。この卜定祭での神託により、三輪そうめんの卸値が「高値」「中値」「安値」から決定。その価格に基づいて取引される。

この神事がいま、改めてネット上で注目を集めている。なかには、「奈良県民だけど初めて知った」と呟くユーザーも。しかし、神託でそうめんの値段を決めるとはなんとも珍しい。詳しい起源を、神社に聞いてみた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ