1円玉が生んだ「奇跡」にほっこり マンション住民が協力、一枚ずつ増えていって...

2019年1月29日 20:00

マンションの玄関口に1円玉を置いてみたら、思わぬほっこり展開に――。そんな報告ツイートが、いまインターネット上で話題を集めている。

発端となったのは、2019年1月2日のこんなツイートだった。

自宅マンション入り口のインターホンの上に、1円玉が乗っていたことに気付いた投稿主のかやや(@kaya_its)さん。ちょっとした茶目っ気(?)から、もう一枚1円玉を追加してみたところ......。

まさかの展開

その2日後。もともとは離れていたはずの1円玉がなぜか接近していたのだ。かややさんも、「なんか仲良くなってた」と少し嬉しげだ。

ここまでは、風や振動などで1円玉がたまたま動いた可能性もある。しかし、その約20日後になって、事態はさらなる展開を見せる。

なんと、1円玉が新たに追加されたのだ。これをかややさんは、以前からあった2枚を「夫婦」のように例えて、「子供産んでた」と粋に表現。さらには――

 

28日夕時点では、まるで子供をあやしているような絵面に。さらにこの日の深夜になると、さらに3枚が追加されて遂にはピラミッド状に。なんという超展開。

 

驚きなのが、発端となった一枚目の1円玉を載せたという人物が、ツイッターで自ら名乗り出たこと。このユーザーは、自身のインスタで同じインターホンを撮影した別カットの写真をアップしていたようで、どうやら本人らしい。

このユーザーから「1枚目乗せておいたものです」とのリプライが送られると、かややさんも「2枚目乗せておいたものですどうも」とあいさつ。その後も、

「3枚目以降は違いますか?」
「僕じゃないんです」

といった、なんだか微笑ましいやり取りが続いていた。

このように、ひょんなきっかけから起きた心温まるやりとりは話題となり、ツイッターには次のような反応が続々と寄せられている。

ちなみに、1円玉の「子供」や「ピラミッド」を作った人物は、まだ不明だそうだ。


アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ