Suicaペンギンが大フィーバー! 新宿駅南口、銅像イルミの「クラブ感」がすごい

2018年11月30日 17:00

JR東日本が発行するICカード「Suica」。そのマスコットキャラクター「Suicaのペンギン」がいま話題となっている。

なんでも、JR新宿駅南口近くの「Suicaのペンギン広場」で、華麗すぎるフィーバー姿を披露しているというのだ。


画像を見てみると、黄金色のペンギン銅像の頭上にシャンデリアとミラーボールが光り輝いている。全体的に煌びやかな装飾になんだかいつものSuicaのペンギンが異国情緒あふれる存在になってしまったかのよう。どうやら新宿駅南口エリアで行われているイルミネーション「新宿ミナミルミ」の一環として、華麗すぎる姿をお披露目しているようだ。

「隣にドンペリタワーあっても違和感ない」

話題の発端となったのはこちらのツイート。

投稿者の「ドバイみたいになってて本当に良い」との投稿を受けて、

「クラブでSuicaペンギンがドヤってる感」
「隣にドンペリタワーあっても違和感ない」

などと、夜の顔を露わにしたゴージャスなペンギンに驚きの声が上がっている。

Jタウンネット編集部は2018年11月30日、新宿ミナミルミ運営事務局に取材した。ツイッター上で「ドバイみたい」との声も上がる今回のペンギン像に関して担当者は、

「広場全体のイルミネーションもジュエリーをイメージしていることもあり、全体的に豪華な印象として皆さまに評価いただけているのは率直に嬉しいです」

と、感想を述べた。Suicaのペンギン広場は「Night Garden Jewelry (ナイトガーデンジュエリー)」をテーマにしており、「煌びやかな灯りで感動してもらいたい」と制作に至ったのだそうだ。

広場の主役でもあるペンギン像は「『艶やか』で『華やか』な空間を創出する為、クリスタルとミラーボールを使用しております」とのことで、

「自身で発光するのではなく、周りのイルミネーションからの光を受け様々に輝くSuicaのペンギン像をご覧いただければ幸せでございます」

と、見どころを教えてくれた。インパクトのあるゴージャスな見た目のペンギン像に

「より多くのお客さまに可愛がっていただき、一緒にお写真などを撮っていただくスポットとして広まることを期待します」

と、期待を寄せた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ