群馬ではビールにも「上毛かるた」が! 県民愛を体現、地域限定「一番搾り」

2018年11月27日 06:00

群馬県民ならだれでも知っている「上毛かるた」。「つる舞う~」と言われると、「つる舞う形の群馬県」と楽々そらんじ、すかさず絵札を取るジェスチャーをしてしまいたくなるほどだろう。

群馬名物上毛かるたが一番搾りに(以下キリンビール群馬支社提供画像を編集部で合成)
群馬名物上毛かるたが一番搾りに(以下キリンビール群馬支社提供画像を編集部で合成)

幼い頃から親しみ、群馬県民にとってはなにかしら思い出深いものがある上毛かるた。実は県内限定でキリンビールとコラボした、「キリン一番搾り『群馬の宝 上毛かるた』デザイン缶」が発売されているというのだ。

2018年11月20日発売となったのは、シリーズ第5弾の「く」の札を用いたもの。上の写真のように「草津よいとこ薬の温泉(いでゆ)」という札が紹介されている。

群馬県出身でビール好きな記者にとっては、ビールを飲みながら故郷に思いを馳せることができるダブルにインパクトのあるコラボだ。早速キリンビールに話を聞いてみた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ