これは乗りたい!おでん×電車の豊橋名物「おでんしゃ」年内はほぼ予約いっぱい

2018年11月 9日 11:00

今でも路面電車が活躍している町、愛知県豊橋市。ここでは寒い季節になると路面電車に「おでん屋台」が登場するのをご存じだろうか。

おでん×電車で「おでんしゃ」と名付けられたこの企画は、今年で11年目。いまではすっかり豊橋の冬の風物詩になっている。

今シーズンは2018年11月9日から19年2月24日まで昼と夜に運行する。

電車の中にはテーブルが設置され、赤ちょうちんがずらりと並び、のれんもかけられている。車内で食べられるおでんは、豊橋名産ヤマサちくわ特製品。そしてキンキンに冷えた生ビールは飲み放題だ。弁当付きで料金は大人ひとり3900円(税込み)。豊橋市内約9キロを1時間20分かけて走る。

「鉄道ネタ」の最新記事

2018/11/9 20:00

2018年11月8日深夜、道路の上にたたずむ新幹線という珍しい写真が撮られた。カメラマンの腕が優れていたためか、幻想的な一枚となっている。 E2系陸送の...

2018/11/9 11:00

おでんしゃ(Lombrosoさん2015年撮影、Wikimedia Commonsより) ...

2018/11/3 12:00

2018年11月1日、ネットユーザーの笑いを誘った投稿がこちら。 京急は分かったから早く用件伝えろよw pic.twitter.com/yweQMfIq...

東京都 最新記事
2018/11/16

大阪で長年愛される和菓子店がある。阪急十三駅(大阪市淀川区)近くに本店を構える「喜八洲総本舗」だ。大阪市内を中心に13店舗を構え、みたらし団子や酒まんじゅ...

2018/11/16

修験道の祖である役行者、鎌倉時代の浄土真宗の祖である親鸞の絵伝を紹介します。絵画を伴った伝記は、釈迦(ブッダ)を発端としており、ガンダーラ地域でその生涯や...

2018/11/16

本展では、北斎一門の作品を中心とした浮世絵から、現在の食文化のルーツである江戸時代の人々の食のあり方をご紹介します。「和食」は、ユネスコ無形文化遺産登録5...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ