「寂しかですなー」 福岡・大濠花火大会、「安全確保」を理由に終了へ

2018年9月14日 20:00
西日本大濠花火大会2018(そらみみさん撮影、Wikimedia Commonsより)
西日本大濠花火大会2018(そらみみさん撮影、Wikimedia Commonsより)

2018年9月14日、福岡市中央区大濠公園で開催され、多くの観客を集めていた「西日本大濠花火大会」が今年限りで終了し、来年以降は開催されない、と主催の西日本新聞社から発表された。観覧者や周辺の安全確保の議論を重ねてきたが、「2019年以降は実施が難しい」との判断となった。

今年の第56回目の花火大会では、8月1日、約43万人(主催者発表)の観客を集め、6000発の花火が打ち上げられた。

ツイッターには、花火大会終了を知った多くの人々から、さまざまな声が寄せられている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ