引退から3か月、高崎の115系「かぼちゃ電車」は今

2018年6月16日 17:00

みどり色とオレンジ色の2色で塗り分けられ、「かぼちゃ電車」「みかん電車」と54年間の長きに渡り親しまれてきた湘南色の電車があった。

画像提供=JR東日本高崎支社
画像提供=JR東日本高崎支社

JR東日本高崎支社管内にて1964年から今年(2018年)3月16日まで定期運行していた115系電車だ。老朽化に伴い、定期運行終えた115系であったが、その独特の配色がもたらす存在感は、いまも一部ファンを魅了している。

何を隠そう記者自身もそうだ。群馬県出身の記者は学生時代、この115系に乗って通学していた。運行終了の知らせは一つの青春が終わったようでもあり、なんだか寂しい。上越線、信越本線、吾妻線、両毛線などで運行していた115系は草津温泉を訪れる際に利用した人も多いのではないだろうか。

ちなみにネット上でも、

「子供の頃から見ていた高崎線の独特の色は、これだったので見れなくなるのは寂しいです。どおりで見なくなったと思った」
「かぼちゃ電車いいよね。乗った頃が懐かしい」

と、寂しさや懐かしさを滲ませるツイートが挙げられていた。あれから3か月、いま115系はどうしているのだろうか。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ