ほうじ茶「もしかして」 緑茶「わたしたち」→「「入れ替わってるうううぅ~?」」

2018年4月14日 20:00

自販機でお茶を買おうとしたら前の人と飲みたいお茶が入れ替わってた――こんなツイートが2018年3月25日に投稿され、話題になっている。

日本人ならば一度は利用したことがあるであろう自販機。今回投稿者は緑茶を買おうと駅の自販機で並んでいた所、ほうじ茶を買おうとしたら何故か緑茶が出てきたという人に遭遇。その後自分の順番になり、いざ緑茶を買おうとすると緑茶ではなくほうじ茶が出てきてしまう事態に。お互いの飲みたい物がすれ違って出てきた結果、二人で交渉しあい飲み物交換をして万事解決するというちょっとしたドラマになっているのが面白い。自販機に入っている飲み物は人が手作業で入れて補充をしているので、ごく稀にヒューマンエラーとしてこのような事が起きるようだが、前前前世的なつながりも期待してしまいそうだ。

このツイートには、こんな反響が。

もしこのような自販機で別の飲み物が出てきてしまう事態に陥った場合、自販機の何処かに記されてある電話番号に掛ければ解決できるそうなので覚えておこう!(ライター:長谷川オルタ)

なにが出るかな?(画像はイメージ。takao gotoさん撮影、Flickrより)
ミステリーゾーン in 自動販売機

「オモシロ」の最新記事

2018/11/16 10:30

大阪で長年愛される和菓子店がある。阪急十三駅(大阪市淀川区)近くに本店を構える「喜八洲総本舗」だ。 ...

2018/11/15 15:00

とにかく、今日は会社や学校に行きたくない。だけど、体はすこぶる元気で仕方がない。体調が悪いフリ、電話で上手にできるかな...

2018/11/14 18:30

「九州人が絶対に正しく読めない漢字が発見される」――。2018年11月13日、ネット掲示板「2ちゃんねる」に、こんな衝撃的なタイトルのスレッドが立っていた...

東京都 最新記事
2018/11/16

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活...

2018/11/16

大阪で長年愛される和菓子店がある。阪急十三駅(大阪市淀川区)近くに本店を構える「喜八洲総本舗」だ。大阪市内を中心に13店舗を構え、みたらし団子や酒まんじゅ...

2018/11/16

修験道の祖である役行者、鎌倉時代の浄土真宗の祖である親鸞の絵伝を紹介します。絵画を伴った伝記は、釈迦(ブッダ)を発端としており、ガンダーラ地域でその生涯や...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ