リアル「わらしべ長者」を目指せ! 全長約7mの縄からスタート、沖縄・浦添市の「うらしべ長者」

2018年3月15日 06:00

沖縄本島中部と南部のちょうど境目に位置する浦添市(うらそえし)で、「わらしべ長者」のように物々交換を続けるイベント、「うらしべ長者」が実施されていると、2018年3月13日付の沖縄タイムスが報じている。

「わらしべ長者」といえば1本のわらしべ(藁)を偶然手にした男が、その後さまざまな物々交換を重ねていくことで、最終的には大きな屋敷の主人になるという昔話。浦添市でも昔話にあやかって藁の縄から物々交換をスタートしたという。何やら謎めいたこの企画、一体どのような趣旨なのだろうか。

自治体が取り組む「わらしべ長者」イベントとは(画像はイメージ)
自治体が取り組む「わらしべ長者」イベントとは(画像はイメージ)

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ