大阪駅の北東にそびえる「二つ目のアレ」 市建設局に正体を聞くと...

2018年3月13日 11:00

JR大阪駅の御堂筋北口と阪急梅田をつなぐ歩道と高架の間に、ひっそりとたたずむ、ちょっと変わった形状の構造物をご存知の方はいるだろうか。

大きな目が二つあるロボットの顔に見えなくもないが、2つに分かれた部分はダクトのようで、見たところどこかの地下施設の吸排気口と思われる。しかし、単なる吸排気口にしては意外に存在感があり、オブジェのように思えなくもない。

高架の向こうから巨大ロボが覗いているような存在感がある(Strevoさん撮影、Flickrより)
Umeda Bridge

この吸排気口(と思われる構造物)が、最近ツイッター上で話題になっていた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ