上京するか、愛媛に残るか... 県が作った「暮らしやすい街」PRマンガ

2018年2月13日 17:00

漫画家目指す主人公、上京するか、愛媛県に残るかの狭間で

「ヒメのいるまち」は、愛媛の地元大学に通いながら漫画家を目指す佐倉ヒメが、漫画の賞を受賞するところに話が始まる。その後、編集者から上京をすすめられ、愛媛県に残るか上京するかの決断を迫られる......という話だ。17年10月2日に第1話が公開され、18年2月5日には最終話の第8話が公開されている。

愛媛県庁企画振興部総合政策課の担当者は、2018年2月13日のJタウンネットの取材に対し、

「愛媛県でも他の県と同様に、人口の減少や若者の流出が課題になっています。そのなかで、若い世代に対して愛媛の魅力について気軽に伝えるものとして、漫画を制作しました」

と、その経緯について語る。

15年の国勢調査を基にした愛媛県の発表によれば、15年10月1日時点での総人口は1947年以降140万人を初めて割り込んだ。また、0~14歳までの年少人口が総人口に対し12.4%である一方、65歳以上の老年人口は総人口に対し初めて30%を超え、人口の減少と少子高齢化の傾向が著しい。

評判について、

「インターネットのアクセス数だけでみると、17年10月から18年1月末の期間で2万5000程度ありまして、多くの方に見ていただけているのかな、と考えております」

と語った。一方で、その効果については

「漫画だけで愛媛県に残る、ということはなかなか難しいのが現状ですが、子どもの教育政策や社会保障などの問題を解決しながら、並行して人口の減少に向き合っていければと思います」

と、人口減少への取り組みについて語った。

東京都 最新記事
2018/9/20

投稿者のペットと「お気に入り」のツーショット(?)が「癒やされる」と人気を集めている、こんなツイートが2018年9月9日に投稿され、話題になっている。では...

2018/9/20

年末年始恒例の館蔵品展。今回は円山応挙筆「国宝雪松図屏風」を全期間展示します。また、茶道具の名品にあわせて館蔵品の中から、動物をテーマにした絵画や工芸品を...

2018/9/20

現在コンビニエンスストア各社では、健康志向のメニュー展開が激化している。それぞれ特徴や独自性を打ち出しながら、こだわりの商品展開を行っている。 そんな中...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
北九州市

北九州市で「我が家」に移住してみた

全国50の宿の頂点に輝いた料理が...まさに傑作!

水族館

あの人気者、実は国内で2か所でしか会えないんです

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ