「福島県民お断り」...南相馬出身・女子中学生の人権作文が反響呼ぶ

2016年12月 8日 17:00

福島県出身の女子中学生が書いた「福島県民お断り」という作文が共感を呼んでいる。法務省と全国人権擁護委員連合会が主催する「第36回全国中学生人権作文コンテスト」に応募されたものだ。

彼女の故郷・福島の野馬追(Hajime NAKANOさん撮影、Flickerより)
相馬野馬追 甲冑競馬 Soma-Nomaoi 2013

同コンテストは法務省が1981年度から実施しているもので、「人権尊重の重要性、必要性についての理解を深めるとともに、豊かな人権感覚を身につけること」を目的としている。法務局・地方法務局ごとに地方大会を実施し、選ばれた代表作品が中央大会に推薦され、審査・表彰が行われる。

話題の作文は宮城県大会に応募された9999作品の中から、仙台法務局長賞を受賞し、中央大会では法務省人権擁護局長賞を受賞した。

「すごい・感動」の最新記事

2018/9/3 17:00

WindowsのPCを起動したことがある人にはすぐにハッとなる風景があった――こんなツイートが2018年8月9日に投稿され、話題になっている。...

2018/9/1 20:00

まるで鏡のように同じ体勢で横になるシベリアンハスキーが可愛すぎる――こんなツイートが2018年8月9日に投稿され、話題になっている。...

2018/8/30 17:00

まるで本を読んでいるかのような月の姿がとても幻想的。――こんなツイートが2018年8月18日に投稿され、話題になっている。...

東京都 最新記事
2018/9/20

投稿者のペットと「お気に入り」のツーショット(?)が「癒やされる」と人気を集めている、こんなツイートが2018年9月9日に投稿され、話題になっている。では...

2018/9/20

年末年始恒例の館蔵品展。今回は円山応挙筆「国宝雪松図屏風」を全期間展示します。また、茶道具の名品にあわせて館蔵品の中から、動物をテーマにした絵画や工芸品を...

2018/9/20

現在コンビニエンスストア各社では、健康志向のメニュー展開が激化している。それぞれ特徴や独自性を打ち出しながら、こだわりの商品展開を行っている。 そんな中...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
北九州市

北九州市で「我が家」に移住してみた

全国50の宿の頂点に輝いた料理が...まさに傑作!

水族館

あの人気者、実は国内で2か所でしか会えないんです

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ