日本にも「思想警察」が実在した? 某署の壁に大書された文字が話題に

2015年12月21日 06:00
画像はイメージです(Thomas Galvezさん撮影、Flickrより)
Big brother is watching you.

日本にも思想を取り締まる警察が存在した? こんなツイートが2015年12月5日に投稿され、話題になっている。

ではここで、実際どんな文字だったのか、見てみよう。

そこに書かれていたのは「しそうけいさつ」の文字。思わず「思想警察」と読んでしまいたくなるが、実はこれは兵庫県の宍粟(しそう)市にある警察署を撮影したものだ。宍粟は漢字で表記されていても読みづらく、難読地名としても有名な場所だ。つまり「しそうけいさつ」と言っても、"宍粟警察"が真相なのだが、難読地名なだけにやむを得ない表記なのかもしれない。

このツイートには、こんな反響が。

"しそうけいさつ"なんて見たら、やっぱり「えっ?」って驚いてしまうかもしれません。でも難読地名って、本当に読めないものなんですね!(ライター:a rainbow)

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ