関東人「カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは?」 外国人「?」 関西人「???」

2015年11月14日 11:00

カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂――。「天国と地獄」のメロディーにキャッチフレーズをのせ、クマの人形がラインダンスするテレビCMは、東日本在住者なら一度は目にしたことがあるだろう。なお「二番」とは、かつての電話番号に由来するとされている。

「おやつカステラ」

このCMは、関東にある文明堂数社が共同で制作し、1960年代前半から放映されたもの。「カステラ一番、電話は二番」までのフレーズは、文明堂総本店(長崎県)や文明堂神戸店(兵庫県)でもCMに使用していたようだが、メロディーなどは異なる。

そのため関東では有名なフレーズだが、未放送地域では知名度が著しく落ちる。ましてや、外国人であれば、知るよしもない。あるツイッターユーザーは2015年11月12日、こんなツイートをしていた。

数字の「1」と皿に載せられたカステラ、「2」と黒電話、そして「3時」を示している掛け時計。前提知識があれば、すぐさまキャッチフレーズのことだとわかるが、初見では何を指しているのか、不思議になるのも当然だ。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ