「春画展」、やっぱり凄かった! 北斎の「タコ」から淫具図鑑、アレのお葬式までまさにオールスター

2015年9月18日 14:27
葛飾北斎「喜能会之真通」
日本初の春画展、その模様は...

異形の生物と交わる女性、「男性器」の葬式を行う上人――。

ユーモラスな発想と高い芸術性が国内外で高い評価を集めている「春画」。長らく日本では「封印」されていたが、2015年9月19日から12月23日にかけて、国内で初めてとなる展覧会「春画展 -shunga-」が、東京・目白台の永青文庫で開催される。

翌日の一般公開に先駆け、18日に行われたプレス向けの内覧会にJタウンネット編集部が赴き、その模様を写真に収めてきた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ