昭和天皇も研究した、不老不死の生物「ベニクラゲ」の姿が幻想的で見とれる

2015年9月 5日 11:00
新江ノ島水族館はクラゲの飼育で有名(Matsukinさん撮影、Flickrより)
新江ノ島水族館

ある水族館では、美しく幻想的で、非常に可愛らしい生き物の様子を見ることができるという。こんなツイートが2015年8月18日に投稿され、話題になっている。

ではここで、実際どんな様子だったのか、見てみよう。

新江ノ島水族館で見ることができる「ベニクラゲ」。昭和天皇が御生前に研究なさっていたこのクラゲは、「不老不死」という特性を持つことでも知られている。しかし、注目したいのは光り泳ぐその姿。「その幻想的で美しい姿は、まるで宇宙を漂っているようだ!」と絶賛されている。水中にうっすらと輝くピンクの光には、癒しの効果もありそうだ。

このツイートには、こんな反響が。

本当に幻想的で、ずっと見ていても飽きない光景ですよね。ふわふわと漂うクラゲには、気持ちまで穏やかになります。(ライター:a rainbow)

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ