綺麗すぎてなめられない!? 仙台市天文台の「アースキャンディ&ムーンキャンディ」がネットで話題

2015年8月20日 17:00
アースキャンディとムーンキャンディ(画像提供:仙台市天文台)
アースキャンディとムーンキャンディ(画像提供:仙台市天文台)

仙台市青葉区にある仙台市天文台のオリジナルグッズが評判となっている。2015年8月15日には、次のような写真入りのツイートが投稿され、注目を集めた。

アースキャンディとムーンキャンディという2種類のアメである。アメの中に、宇宙から見た地球の写真と、地球から見た月面の写真が見える。

食べるのもったいない!

このキャンデイについては、こんな声も寄せられている。

あまりにきれいなため、ペロペロなめるのが、ためらわれるほどだ。

23.4度傾けてなめてね!

このキャンディについて、Jタウン編集部は仙台市天文台に電話で聞いてみた。

同天文台広報担当によると、アースキャンディは、2014年4月から販売された。「地軸の傾きに合わせ、23.4度傾けてなめてね!」のコンセプトで、制作されたとのこと。販売開始と同時に、大人気だったという。

一方のムーンキャンディは、2015年4月4日の「皆既月食」に合わせて制作された。「月が食べられちゃうと・・・月食!」という、隠れたメッセージがある。使用している月の画像は、実際に仙台市天文台で撮影したものだ。

キャンディはどちらも同天文台のミュージアムショップで販売中だ。ムーンキャンディはあまりに好評なため現在品切れ中で、8月27日に入荷予定とのこと。

ミュージアムショップ売り場(画像提供:仙台市天文台)
ミュージアムショップ売り場(画像提供:仙台市天文台)
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
20190326jtown3.jpg

ここでしか手に入らない限定グッズを見逃すな

20190313touden2.jpg

クイーンズ伊勢丹のバイヤーに聞く「福島牛」の現在とは

20190222koshiduka_a.jpg

駅内の人気店も待望の復活。一風変わったスタバも出店します。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ