なんだか不安そうな顔をしたチンアナゴ。見てて癒される

2015年7月 1日 14:55
チンアナゴ(Junpei Abeさん撮影,Flickrより)
チンアナゴ

チンアナゴをご存じだろうか。珊瑚礁周辺の砂底に生息する海水魚、アナゴの一種である。体の下の部分は常に砂に入っていて、頭だけを外に出し、潮の流れに乗ってくる動物プランクトンを捕食している。顔つきが犬の狆(チン)に似ていることから、日本ではチンアナゴと呼ばれるようになった。

東京都墨田区の東京スカイツリーのそばにある「すみだ水族館」では、ゆるくて癒されると、このチンアナゴがなかなかの人気者である。

ツイッターには、2015年6月29日、次のような写真付きのツイートが発信され、1万4000を超えるリツイートがあり、注目を集めている。

東京スカイツリーの高さ634メートルにちなんで、634匹いるといわれているチンアナゴ。ところが1匹だけ、周囲のチンアナゴたちと体の色が違うヤツがいたらしい。とても不安そうな顔をしていたとコメントしている。

これには下のような感想が寄せられている。

「コイツかわいい」「すごく癒し系」などという声が多い。また次のようなコメントがあった。

チンアナゴではなく、「ニシキアナゴという生き物らしいです!」という指摘だ。どちらにしろ可愛い。

ちなみにすみだ水族館では、毎月11日は「すみだチンアナゴ」の日として、イベントを開催している。チンアナゴが海の中をゆらゆら漂う姿が数字の「1」に似ているからだという。7月11日(土)も「すみだチンアナゴの日」が開催される。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ