岡山のレトロドライブイン「平田食事センター」16日で閉店 「良き時代の灯が消える...」

2015年6月16日 06:00

「平食(ひらしょく)」と呼ばれて、長距離トラックの運転手たちに親しまれた、岡山市南区のドライブイン「平田食事センター」が、2015年6月16日に閉店する。

カップ酒の空きビンに、自分で水を入れて飲むのが、暗黙のルール。名物のおでんは通年味わえる。ゲームセンターのゲーム機や自動販売機も、半端な数ではなかった。そんな昭和の香りが漂う大衆食堂が34年の歴史に幕を下ろす。

ツイッターには、往時を懐かしむ人や、閉店を悲しむ人の声が写真付きで寄せられている。

名残を惜しむ人々が続々と訪れ、メニューも少なくなってきたようだ。

聖地がまた一つ、消えていく。

アクセスランキング
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ