完成度高すぎ! なぜか「コンパス時刻表」に完全に擬態した加賀のロールケーキが凄い

2015年3月24日 18:47
「加賀の紅茶ミルフィーユロールケーキ」(画像提供:だいいち)
「加賀の紅茶ミルフィーユロールケーキ」(画像提供:だいいち)

北陸新幹線開業に沸く石川県・富山県で、上のような商品がいま人気となっている。「なんだ、時刻表じゃないか?」とかんたんに言うのは、待ってほしい。

鉄道ファンにはおなじみ、交通新聞社のコンパス時刻表のようだけど、よーく、見ていただきたい。ただの時刻表ではない。見出しの文字に注目を......。「加賀の紅茶ミルフィーユロールケーキ」とある。なんか、変?――と思って表紙に手をかけると......なんと中からロールケーキが!

実は、時刻表そっくりのパッケージに入った菓子「加賀の紅茶ミルフィーユロールケーキ」なのだ。石川県加賀市の食品メーカー「だいいち」が発売し、注目を集めている。

そこで編集部は、早速、同社に電話してみた。

「加賀百万石巻き」や「金澤ろーる」など、観光土産用の菓子を製造販売する同社は、北陸新幹線開業の時期に合わせ、何か記念になる商品を開発したいと考えていた。約半年ほど前から準備を始め、早くからJRや交通新聞社の許諾も取得したという。

地元の食材にこだわり、石川県産地鶏の卵を使用し、加賀紅茶の粉末を練り込んだロールケーキとした。時刻表のパッケージに入れて、金沢駅や富山駅など、新幹線の駅の他、お土産店や道の駅などで発売したところ、予想以上の大評判となっているとのこと。

さまざまな引き合いが来ているというが、某大手書籍取次会社からも問い合わせがあったらしい。時刻表の横に置いて、ロールケーキも販売しようというのだろうか。相乗効果で時刻表も売れそうだ。

現在のパッケージは3月号だが、これを4月号や5月号に変える予定はない。あくまでも開業記念商品なので、3月号のままで販売する予定とのこと。

ツイッターには、入手した人から次のようなコメントが寄せられている。

鉄道駅のみならず、石川県のサービスエリアにも売っていたという報告があった。高速道路の周辺でも販売されているようだ。新幹線のみならず、車での旅行でもぜひ。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ