やっぱり群馬...頭文字D、北関東でナンバーワンヒット

2014年8月27日 16:49

「頭文字D」(イニシャル・ディー)は走り屋の若者たちを描いた超人気漫画だ。走り屋の藤原拓海らがAE86型スプリンタートレノ(ハチロク)を運転し、最新スポーツカーに乗ったライバルたちと公道でタイムを競う。

舞台のモデルとなった場所は群馬県の榛名山や伊香保温泉周辺。1995年に週刊ヤングマガジンで始まった連載は2013年に終了したが、この作品に感化された人は少なくなく、結構な年齢の人でも聖地巡礼をする人がいる。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ