「深夜に下階の住民が『うぉー!!』とキックオフ。あまりのうるささに通報すると、事態は思わぬ方向に...」(北海道・30代性別不明)

2021年1月 9日 17:00

私の判断は正しかったのでしょうか――。今回紹介するのは、北海道に住む自営業のYさん(30代性別不明)が体験した騒音トラブルだ。

木造アパートの2階に住んでいたYさん。真夜中に下階の部屋から「歓声」が響き、迷惑を被っていたという。なんでも、住民らがサッカーワールドカップの試合を観戦しながら「うぉー!!」「やったー!!」などと盛り上がり、床をバンバンと叩いていたそうだ。

こんな場面に遭遇したら、みなさんならどんな対応をとるだろうか。

我慢する?それとも直接注意する...?

Yさんが選んだのは、警察への通報というカード。この選択が思わぬ方向へと、事態を展開させたようで...。さっそく、Jタウンネット宛に届いた投稿を見てみよう。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ