「車にボールを当てられ、注意をしたら『へこんでないやん!』。逆ギレされて、なんと私が警察を呼ばれるハメになりました」(大阪府・40代女性)

2020年9月28日 11:00

みなさんのお住まいの地域に、理不尽なご近所さんはいないだろうか。

たとえば、他人の自宅前の道路でわき目もふらずにボール遊びをする子供に、それを注意しない親。Jタウンネットでも複数回に渡って取り上げている「道路族」という存在だ。

そんな人たちがいた場合、注意をしてやめさせればいい、と思う人もいるかもしれない。しかし、現実は甘くない。

今回紹介するご近所トラブルは、大阪府に住むIさん(40代女性)が寄せたエピソード。彼女もまた、隣に住む「道路族」に頭を抱える1人である。自宅の外壁や車にボールを当てられ、謝罪をしない隣の家族に苛立ちを隠せないようすだ。

まさに「理不尽なご近所さん」であるこの家族。耐え兼ねたIさんが警察に通報したところ、隣家の母親が逆ギレしてきたという。Iさんを襲う理不尽は、これだけに留まらない。

ある時、Iさん宅の駐車場に何者かのフリスビーが落ちていたという。誰のものかわからず、そのまま保管。すると、隣家の母親が警察を呼び、こう言い放ったという。

「人の物を盗んだ」

まさかの仕返し。道路族を注意したら、とんでもない2次被害に巻き込まれた彼女の日々を覗いてみよう。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ