「『なんでここに○○ナンバーの車があるのか!って言う人がいるから』優しい大家さん経由で苦情を言われる日々。文句を言ってくるのは誰...?もしや...」(長野・30代女性)

2020年8月24日 11:00

アパートやマンションといった集合住宅には住民同士のトラブルがつきものだ。

○○宅さんの声がうるさい...、××さんの態度が気に入らない――。近隣住民の恨みを買って、苦情を直接言われたことがあるという人が、読者の皆さんの中にもいるかもしれない。

中には、アパートなどを管理する大家さんを通してクレームを寄せる人もいるようだ。

今回紹介するのは、長野県に住むMさん(30代女性)が編集部に寄せたご近所トラブルだ。彼女にはアパートの部屋を友達と隣同士で借りて住んでいた時期があったという。

アパートの隣の家には大家さんが住んでいて、野菜を分けてくれたり、別の友人が来たときには駐車場を貸してくれたりしてくれたそうだ。またゴミの分別もしてくれる「とても優しい」おばあちゃんだったという。

ある日のこと...、それはMさん宅に友人が車で遊びに来ていたときだった。大家さんから

「何でここに〇〇ナンバーの車があるのか!って言う人がいるから車どかしてもらえるかしら」

と言われたという。話を聞いて、すぐにどかした彼女。それからというもの、事あるごとに大家さん経由で間接的に、クレームが伝えられたそうだ。

玄関前に置いてある物への苦情。ガラスの窓に付けたカーテンが怪しい。どれもこれも大家さんづてで、クレーム主は分からなかった。

これらのクレームは、いったい誰が寄せたのだろうか。彼女が寄せた投稿には、こんな一文で締め括られていた。

「あの優しいおばあちゃんが、謎のクレーム主ではなかったと信じたいです」

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ