「道路族の思考が理解できない。他人に迷惑をかけているのに、どうして子供を叱らず放っておけるの...」(東京都・40代女性)

2020年7月20日 11:00

道路族の言い分とは

道路族が嫌...(画像はイメージ)
道路族が嫌...(画像はイメージ)

千葉県に住む30代の主婦です。

私は結婚6年目、30代の主人とふたり暮らしです。数年前に現在の住まいに越してきました。

建売住宅で、道幅2メートルほどの私道を挟んで4軒ずつ、玄関が向かい合わせの立地です。子供がいない家庭は私たちともう一軒で、賑やかな環境です。

基本的に近所付き合いは問題ないのですが、子供たちの遊びに関して不満があります。

子供たちは平日の夕方や土曜、外で遊ぶことが多く、ちょうどその時間は私が家にいることが多いのです。そのため、子供たちの様子を窓から観察しています。

よく見ているのが、向かいのTさん家族と2軒隣のBさん家族です。

まず、Tさんの家族構成は両親と小学2年生の長女をはじめ、2女2男の6人家族です。

子供たちによって、我が家の壁にボールを当てられました。また車の下にボールをくぐらされることを不快に感じていたので、日時は定かではありませんが、奥さんにはボール遊びを控えていただくようお話をしたことがあります。

近所に遊び場がなく、できれば目の行き届く場所で遊んでほしいとのことで、私も理解できました。

しかしここ数か月間、コロナの自粛生活などもあり、ご主人が在宅する時間も多くなったことで、子供たちと遊ぶ時間が増え、ボール遊びの種類も多様になりました...。私たちのストレスが増すばかりです。

サッカーやバスケット、キャッチボール、たまにフリスビー。壁どころか、玄関の扉に野球ボールが当たったり、自転車や車にサッカーボールが当たったり...。

気付いていないと思っているのか、これくらいなんてことないと思っているのか、これまで一度も謝罪の言葉はありません。

この前は、早朝の6時台からサッカーのパス練習を始め、その音で私の主人も眠れなくなってしまいました。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ