役員の指示に従わないと「制裁金」 横暴すぎる町内会、住民の怒りは頂点に達して...(岡山県・30代男性)

2019年10月 8日 11:00

安全に配慮した行動だったのに...

私の実家はまだまだ田舎臭さの残る街で、自然の多い地域でした。今回お伝えしたいのは、そこをまとめていた町内会で起きた事件です。

町内会の活動の一環として、地域の保全と清掃のため、定期的に公園や公道の草刈りをしていました。生い茂った草木が視界を悪くし、頻繁に交通事故が起こる原因になっていたためです。

草刈りは参加が義務付けられていたわけではありませんでしたが、自分や家族の身の安全のためでもあるため、半数近い住民がボランティアとして参加していました。

そんな中、ある草刈りの予定日のことです。

その日は、作業を開始する直前になって、かなりの大雨が降りました。

通常、雨が降るなどの場合は事前に中止の回覧が回ってくるのですが、この日は急に天気が崩れたため参加者も、現地で役員からの指示を待っていました。ですが、なかなか役員からの指示が来ません。

すると町内会の中でもまだ若い男性が「今日はやめましょう」と参加者の安全に配慮し、中止を提案。草刈りをやるような状況ではなかったのは明らかでしたから、その声に参加者が賛同して、その日は解散となりました。

しかし後になって分かった事でしたが、その解散を提案した男性に対して、町内会が制裁金の支払いを要求したのです。

理由は、会長や役員の指示を待つ事なく、その場の指揮を乱す行為を行った、といったものでした。

その場にいた参加者全員の意思で取り止めたのであり、納得のいく罰金ではありません。

一時は町内会にストライキが起きるような事態になりましたが、男性はこれ以上事を大きくしたくないと、会長や役員に謝罪しました。

結局、それ以上そのゴタゴタは続きませんでしたが、町内会に不信感が湧いたのをよく覚えています。

あなたの「町内会トラブル」投稿、募集します

Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「町内会トラブル」体験談を募集しています。公式ツイッターのダイレクトメッセージ、またはメール(toko@j-town.net)で、具体的なエピソード(500文字~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ