「隣人宅の『風鈴』がうるさすぎる! 我慢できずこちらで外したら、泥沼のご近所トラブルに発展して...」(都道府県・年齢性別不明)

2019年5月30日 17:00

隣人宅の風鈴がうるさくて、苦情を言ったら大変なことになりました――。今回紹介するご近所トラブルはVさん(都道府県・年齢性別不明)がくれたそんな投稿だ。

24時間、チリンチリンと鳴り続ける隣人宅の風鈴。とうとう我慢の限界を迎えたVさんが、意を決して外してくれるよう伝えにいったところ...。

夏の風物詩をきっかけとして...(画像はイメージ)
夏の風物詩をきっかけとして...(画像はイメージ)

勝手に外してしまったら...

2012年の夏、24時間チリンチリンと鳴り続ける風鈴の音が気になるようになりました。

少し前に引っ越して来たお隣が付けていたものですが、風の通り道でかなり大きな音で鳴り続くのです。なんとか、1か月は我慢していましたが、限界を迎えてとうとうお隣へ相談に行くことにしました。

私の外出中に夫が行ったら留守だったらしく、インターフォンから手が届いたのでそっとはずして来たそうです。

帰宅後、私が事情を話して謝りに行くと、お隣のおばさんは快く外しながら、

「うるさかった?ごめんなさいね」

と謝ってくれました。「いい人でよかった」と思って帰宅したのも束の間、翌日お会いすると、

「こんなとこ(インターフォン)まで入って来て不法侵入だし、そもそも勝手に外すなんて非常識すぎる!!しかも、こっちが帰宅して、すぐに言いに来ないなんておかしいだろ」

とわめくように言い、態度が豹変しました。

その後、周囲にうちの悪口を言って歩くようになったとご近所さんに聞くことも多くなりました。また、我が家に向かって、「ストーカー」「うちを監視するな」「泥棒が!!」などの暴言を吐くようにもなったのです。

そのうち、子供のバイト先へも嫌がらせに行くようになり、家に乗り込んで来たり、早朝に大きな音を立てたりするようになりました。ひどい時は我が家の壁、出窓を叩いたりすることもあり、現在も警察に相談中です。

ご近所さんも理解してくれて、「大変ね...」と言ってくれているのですが、かなりのストレスでどうしたらいいか頭を悩ませています。

あなたの「ご近所トラブル」投稿、募集します

Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「ご近所トラブル」体験談を募集しています。メール(toko@j-town.net)もしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージで、具体的なエピソード(500文字~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ