「夢の一軒家購入!あんなこともこんなことも...と思っていたら、お隣がアレな人で...」(北海道・20代女性)

2015年10月18日 11:00

念願かなって購入した「夢のマイホーム」。ところがそこには、思わぬ落とし穴が......。いわゆる一世一代の買い物だけに、そんなときの落胆は計り知れない。

北海道のRさん(20代女性・会社員)が遭遇した「落とし穴」は、隣人の存在だ。自分の常識が通じない相手に悩まされ、引っ越し前のウキウキはどこへやら、すっかり落ち込んでいるという。

隣の2世帯住宅に問題あり

去年、一軒家を購入した20代女。子どもはおらず、夫と2人暮らしです。

趣味がガーデニングなので、家庭菜園ができる広い庭付きの家にしました。これまでは小さなマンション暮らしだったので、引っ越し前には「一軒家ならあんなこともできる、こんなこともできる......」と楽しみにしていたものです。

画像はイメージです(nick.whittさん撮影、Flickrより)
Adolescence

ところが、いざ住み始めるとすぐにトラブルに見舞われるようになり、困り果てています。

引っ越して間もなく、空き地だったお隣にも新しく家が建ちました。2世帯住宅です。60代のご両親夫婦は優しくて良い人たちだったんですが、30代の息子さん夫婦が、ちょっと......。

勝手に庭に入ってくる子どもたちにうんざり

というのも、その夫婦には男の子2人、女の子1人の合計3人の子どもがいるのですが、この子たちが本当にやんちゃなんです。

少々騒ぐくらいならこちらも我慢できますが、うちの塀を使ってボールの壁当てをする、庭に入ったボールを取るため無断でうちの敷地に入る、さらに植えている花を勝手に取る――と、まさにやりたい放題。

親の方に注意するよう頼んだのですが、一応謝りはするけど、

「子どものやることだから、大目に見てください」

と言うばかりです。子どもには伝わっていないようで、一向に効果がありません。

これからのお付き合いが憂鬱

そもそもその息子さん夫婦も、夜になるとしょっちゅう怒鳴り合いのケンカをしているようで、その声がこちらまで聞こえてきます。その声を聴くだけで不愉快です。

子どもたちが大きくなれば、もうちょっとマシになるのかもしれませんが、こんな一家とこれから何年も付き合っていかないといけないと思うと、すっかり気が滅入ってしまいます。

あなたの「ご近所トラブル」投稿、募集します

Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「ご近所トラブル」体験談を募集しています。 寄稿フォームないしはメール(toko@j-town.net)で、具体的なエピソード(500字前後~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。
なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ