24時間いつでも「昆虫食」が買える! 誰得感がすさまじい自販機が都内に爆誕していた

2019年6月28日 11:00

世の中にはご当地の特性を活かした(あるいはまったく関係のない)変わり種の自販機がたくさんある。

今回はその中でも、身の毛もよだつような自販機を紹介する。

昆虫食がそろっている(2019年6月撮影)
昆虫食がそろっている(2019年6月撮影)

それは未来の食糧としても期待される「昆虫食」の自販機だ。東京・高田馬場にある「米とサーカス」というジビエ居酒屋の前に設置されている。

「米とサーカス」はJタウンネットも4年ほど前に訪れたことがあり(「トドやワニ、カエルの肉も! 高田馬場の本格ジビエ居酒屋に行ってみた」)、「イナゴの佃煮」や「カエルの皮炙り」など個性的なメニューに舌鼓を打った。

この店なら、昆虫食の自販機が設置されていてもおかしくはない。しかし当然ながら購入に抵抗がある人もいるようで、

「コオロギやサソリ、カイコ、サゴワームなど種類も豊富。売れ行きも好調らしいが、私は全力で遠慮したい」
「虫を買う勇気が湧かず、珍食材手ぬぐいを購入。何のために行ったのか分かりません」

といった声が、ツイッターでは寄せられている。

筆者も内心「食べたくないなあ...」と思ったが、知ってしまったからには行かざるを得ない。さっそく「米とサーカス」へ向かった。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ