なぜ作ってしまったのか... タピオカ入りの「練り物」が鳥取に存在していた

2019年8月25日 11:00

お茶漬けやラーメン、ピザなど、あらゆるものにトッピングされている「タピオカ」。空前のブームの真っ最中だが、ツイッターではまた斬新なタピオカ料理が見つかったと話題になっている。

その名も「タピオカとび魚天ぷら」だ。

もはや何でもアリなのか(画像はちらいむ@chilimeさん提供)
もはや何でもアリなのか(画像はちらいむ@chilimeさん提供)

タピオカ、トビウオ、天ぷら... あまり見ない組み合わせだが、なぜこうなってしまったのか。ツイッターユーザーのちらいむ(@chilime)さんが投稿した画像では、練り物の中にうっすらタピオカが確認できる。どんな味がするのか、すごく気になる。

Jタウンネットは2019年8月22日、この商品を製造・販売する「金田屋 かねちく」(本社・鳥取県東伯郡琴浦町)の代表・金田浩和さん(51)に話を聞いた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ