パリパリでめちゃウマ。栗きんとんの「おこげ」だけを集めた魅惑の和菓子があった

2019年8月10日 11:00

「栗きんとん」発祥の地として知られる岐阜県中津川市には、ちょっと意外な和スイーツが存在する。それは、栗きんとんを作るときの「おこげ」だけを集めた「栗おこげ」だ。

どんな味なのか
どんな味なのか

販売しているのは和菓子店の「仁太郎」(本店・中津川市)。薄茶色の平べったい板のような見た目で、これは本当に栗か?と疑いたくなる。

ツイッターでは、

「もうね、めっちゃ栗。超栗。岐阜の栗、恐るべし...」
「これヤバいですね。パリパリが止まりません」
「紙みたいに薄くてパリパリした食感と栗きんとんの風味がすごく美味しい」

といった声が寄せられており、一度食べたらやみつきになってしまう和菓子のようだ。

どんな感じなのかすごく気なる。編集部でもさっそく注文した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ