ホテルの朝食で出てくる卵料理といえば... 北海道では「イクラ」が当たり前?

2019年7月21日 11:00
ロイトン札幌の朝食のイクラ(画像提供:ロイトン札幌)
ロイトン札幌の朝食のイクラ(画像提供:ロイトン札幌)

ホテルの朝食で玉子というと、だいたい想像はできるものだ。目玉焼きか、スクランブルエッグ、オムレツの場合もある。だが、北海道では違う。......という話題が、いまSNS上を賑わせている。

北海道では、朝食に鮭の卵、イクラがドーンと登場することも、珍しくないという。寿司店に行っても、ちょっと手が出にくい存在のイクラが、朝からドーンだと? イクラ好きなら狂喜乱舞だろう。でも、本当だろうか? 夢でも見ているのではないか。

そこでJタウンネット編集部は、北海道に電話して確かめてみることに......。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ