群馬名物「焼きまんじゅう」が原宿にやってきた! DA PUMPの「猛プッシュ」で販売実現

2019年7月 7日 11:00

言わずとしれた群馬名物「焼きまんじゅう」。竹串に刺さったあんのない薄いまんじゅうに特製の味噌ダレが塗られ、焼き上げる。甘じょっぱい味が特徴的で、小腹が空いた時にちょうどいい。

群馬県出身の筆者も小さい頃からよく親しんだ。しかし、県外では滅多にお目にかかることができない代物であることも事実だ。

そんな焼きまんじゅうだが、実はいま流行の発信地・原宿で販売され、注目を集めている。

原宿駅前カフェで販売されている「焼きまんじゅう」(2019年7月3日、Jタウンネット編集部撮影)
原宿駅前カフェで販売されている「焼きまんじゅう」(2019年7月3日、Jタウンネット編集部撮影)

焼きまんじゅうを販売しているのはJR原宿駅竹下口を出てすぐのところにある「原宿駅前カフェ」(東京都渋谷区)。

いったい、どうしてあの焼きまんじゅうが突如原宿に現れたのだろうか――。Jタウンネットは7月3日、謎を探るべく店頭を訪れた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ