停電中も道民の胃袋を支えた、セイコーマートの「ホットシェフ」って何?

2018年9月 7日 17:00

2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震で、北海道電力の火力発電所が停止し、道内全域の約295万戸が一時停電した。全道停電という非常事態だった。

そんな中、営業を続け、温かい食品を提供したのが、北海道最大のコンビニチェーン「セイコーマート」。その「HOT CHEF(ホットシェフ)」なるサービスが、北海道民の胃袋を支えたと話題になっている。一見、コンビニによくあるホットスナックだが......これって何だろう?

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
20190326jtown1.jpg

半年の改築を経て、生まれ変わった城をめぐってみませんか?

20190313touden1.jpg
20190222koshiduka_b.jpg

駅が約100年前の姿を取り戻した! 今こそ遊びに行こう。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ