都内で「カープ応援酒」を見かけるようになって、広島出身記者は狂喜乱舞してます

2018年6月23日 20:00

応援しているチームのグッズをついつい買いたくなるのがファン心理――と以前「計算能力以上に『カープ愛』が求められる 背番号で学ぶ『℃℃℃ドリル』をやってみた」でも同じようなことを言った広島出身のJタウンネット記者だが、今回もそういう話である。

前述の記事冒頭、記者は近所のスーパーでカープチューハイが売っており、それをしばしば買っていると書いている。そのときは深く考えてもいなかったのだが、その後、神奈川在住の同僚から、「カープハイボールが近場のショッピングセンターで売ってたので、喜ぶかと思って買ってきました」と渡されたのだ。

記者は都内、同僚は神奈川。しかし手にしているのは同じ中国醸造(広島県廿日市(はつかいち)市)から出ている「カープ応援酒」シリーズである。ひょっとして、首都圏で今、カープ応援酒がブームなのだろうか。

少なくとも記者の中ではブーム(2018年6月、記者撮影)
少なくとも記者の中ではブーム(2018年6月、記者撮影)

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ