1杯200円!養老乃瀧が出していた、あの「養老牛丼」を食べてみた

2016年11月17日 11:00

さっぱりした味わい

town20161116190458.jpg

できたてを食べたいと、数十メートル先の池袋西口公園にやってきた。あわててフタを開けると、湯気と芳香が立ちのぼる。タレはあっさりとしていて、肉もしつこくない。ちょっと固めのご飯と、シャキシャキ玉ねぎが相まって、さわやかな印象だ。ものの5分で平らげてしまった。

town20161116190514.jpg

そもそも養老牛丼とは、どんな商品だったのだろう。プレスリリースによると、1977年から「昼間は牛丼、夜は居酒屋」の営業スタイルだった時期があり、居酒屋ではない牛丼専門店もあったという。販売終了から十数年たったが、このたび創業60周年キャンペーンの一環として、池袋南口店で2016年11月15~17日のみ販売されることになった。

town20161116190544.jpg

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ