立ち食いそばの「ゆで太郎」、実は2種類あるって知ってた?

2015年11月23日 17:00

関東を中心に展開する、立ち食いそばチェーン「ゆで太郎」をご存じだろうか。挽きたて、打ちたて、茹でたての「三たて」をモットーに、関東のみならず北海道や東北、九州、そして台湾にも展開しているチェーンだ。

ゆで太郎看板

その「ゆで太郎」だが、店舗は大きく2系統にわけられる。運営会社によって、「信越食品」(以下、食品)と「ゆで太郎システム」(システム)の店舗が、同じ屋号のもと共存共栄しているのだ。

そこで今回は、この「食品」「システム」の関係を調べ、どこが違うのか調べてみることにしよう。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ