マカロンが仙台で別物のお菓子「まころん」に100年かけて進化していた

2014年3月 5日 18:52

フランスを代表する西洋菓子「マカロン」はちょっと前に日本でもブームになり、今ではおしゃれでカワイイお菓子としてすっかり女子の間で定着した。

ところでそんなマカロンが意外にもかなり古くから日本に伝来し、さらに独自の進化を遂げて、宮城県などでは地元の銘菓として親しまれているということをご存じだろうか。名前も訛って、「まころん」と呼ばれている。

渡辺製菓の「特上まころん」(ブログ「ま、あれな話だが...」より)
渡辺製菓の「特上まころん」(ブログ「ま、あれな話だが...」より)

「まころん」が日本で作られるようになった年代や経緯ははっきりしないけれども、明治時代に伝来したというのが有力だ。全国各地で作られており、なかでも宮城県仙台市青葉区に本社がある渡辺製菓の「特上まころん」は、宮城人から熱狂的な支持を受けている。

とはいえ外観も味もマカロンとは異なる。本家が原料にアーモンドを使っているのに対して、まころんは落花生を使用している。透明の包みもおせんべいのようだ。ガラパゴス=和風化した菓子の1つといえるだろう。

手土産用菓子として製造・販売される「まころん」が多数あるなかで、渡辺製菓のそれは宮城県内のスーパーで普通に売られている。2014年3月2日放送の「シルシルミシルさんデー」(テレビ朝日系)に出演した女性お笑い芸人の虻川美穂子は、まころんの食感を次のように表現した。

「おいしい~。ピーナッツ感がすごいですね。これ、容器がこれじゃなかったら、代官山で売れる味ですよ」

ちなみに仙台藩祖の伊達政宗は、当時の南蛮文化からも影響を受けた派手なファッションで今も残る「伊達」という言葉の語源ともなった。西洋渡来の「マカロン」が宮城で「まころん」として根付いたのも、そうした政宗以来の気風がどこかで生きているのかもしれない。

「食べてみた」の最新記事

2019/2/18 17:00

ケンタッキーフライドチキンの公式サイトには、看板メニュー「オリジナルチキン」のおいしい食べ方が公開されている。 ...

2019/2/16 12:00

子供向けから大人向けまで、様々なバリエーションがある「ふりかけ」。今回、読者の皆さんに紹介したいのは、ホンモノのたらこをそのまま使った本格的すぎる明太子ふ...

2019/2/11 17:00

もうすぐバレンタインデー。男しかいないJタウンネット編集部。周りを見渡してみると、誰からもチョコがもらえなさそうな人ばかり。そこで心優しい筆者が、ひと足は...

東京都 最新記事
2019/2/21

2019年2月21日午前9時過ぎ、Jタウンネット記者は四ツ谷駅近くの三井住友銀行の支店に立ち寄った。入り口に立つ行員に「記念硬貨」と告げると、にこやかにこ...

2019/2/21

自宅近くの路地が、野球少年たちの「練習場」に――。そんなご近所トラブルの投稿をくれたのはOさん(都道府県・年齢不明)だ。路地の奥にあるOさん宅。しかし、そ...

2019/2/21

突然だが、読者の皆様は「田舎暮らし」と「都会暮らし」、どちらを志向しているだろうか。 昨今、「スローライフ」を求めて、田舎へ移住したという人の話はよく耳に...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
注目情報

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ