「おくのほそ道」美術館ー読む・歩く・創るー | 2020年度特別展

2020年7月25日 17:57

   松尾芭蕉が約半年の旅を経て、著した紀行文『おくのほそ道』は、現在では日本のみならず、世界中の方々から愛されています。また、『おくのほそ道』にインスピレーションを受けた俳人や作家たちが、芭蕉の歩いた道をたどったり、俳句を詠んだりと、文学に留まらず、絵画や音楽など、ジャンルの垣根を越えて、新たな作品を多く生み出してきました。芭蕉の『おくのほそ道』と、それに魅せられた人々による『おくのほそ道』。その両方に焦点をあてた特別展です。【主な展示内容】1.「おくのほそ道」を読む●『おくのほそ道』桝型素龍清書本【複製】 ●『おくのほそ道』永機本 ●『奥細道菅菰抄』ほか2.「おくのほそ道」を歩く●俳文学者・久富哲雄 写真コレクション ●『絵入りおくの細道』(墨絵入り)ほか3.「おくのほそ道」を創る●漫画家・沖山潤「『奥の細道』と芭蕉」 ●山鹿文子布絵「おくのほそ道」 ●平成元年奥の細道300年記念「奥の細道」記念切手シリーズほか

イベント詳細ページへ

会期

2020年6月1日(月) ~ 9月13日(日)

会場

江東区芭蕉記念館

所在地

〒135-0006 東京都江東区常盤1-6-3

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ